サプリメント

しじみに含まれている栄養素

しじみに含まれる栄養素として、もっとも有名なものが「オルニチン」です。
オルニチンはアミノ酸の一種であり、人間の体に元来存在する物質でもあります。
その他にも、アラニンやメチオニンなどのアミノ酸や、グルタミン酸、コハク酸などといったしじみ特有の旨みを引き出すアミノ酸類も豊富に含まれていることが特徴です。

また海の生物らしく、鉄分や亜鉛などミネラル類もしっかりと含まれています。
特にオルニチンは遊離アミノ酸の一種であり、肝臓での解毒作用や機能改善、そのほか疲労回復やアルコール代謝の促進などが期待できる成分です。
お酒をたくさん飲む方には言うまでもなく、酔いやすい体質の方や本来あまりお酒が強くないけれど、必要に応じて飲まなければならない方についても、オルニチンを継続的に摂取することで肝機能をいたわりながらお酒が楽しめることでしょう。

しじみの可食部100gのなかには、カルシウムがおよそ130mg、鉄分が約5g、ビタミンB2が0.03g含まれ、それ以外にもミネラル類やビタミンが含まれています。
小さな身の中には意外なほど豊富な栄養素が凝縮されていることがわかります。
カルシウムもミネラルも人間の体にとって必要不可欠な栄養成分ですので、味噌汁などにした場合は出汁だけでなく身も口にして、体内に栄養素を摂りいれるようにしましょう。

女性に嬉しい効果としては、しじみには鉄分をはじめとするミネラルが豊富に含まれています。
鉄分は血液の原料となる赤血球を生成し、健康な血液を作るためのものですが、近年食生活の変化によってミネラルが不足しやすくなってきていると言われています。
そのため女性は特にしじみの持つ天然のミネラル成分を摂取することが重要です。

しじみはグルタミン酸やコハク酸など旨みを感じさせる成分も存在し、食材としても優秀な貝類です。
さらに身の中に含まれるたんぱく質、レクチンなどが肌や喉を強くして、風邪をよせつけない強い免疫力を作ってくれます。
大人はもちろん、お子さんにもおすすめの食材と言えますね。

Copyright(C) 2013 貝で健康的な栄養素を摂取 All Rights Reserved.