サプリメント

サプリメントでもしじみが摂れる?

忘年会から新年会、歓送迎会やお花見など、人が集まる場所やイベント事などでお酒を飲む機会は非常に多くあります。
友達同士や家族間でも晩酌や飲み会などを開く場合もありますが、お酒は飲み過ぎると体にとって思わぬ負担をかけてしまいます。
特に代謝機能の中核を担う肝臓に負担をかけすぎると、思わぬ疾患に繋がりやすく、普段からお酒はほどほどにたしなむようにしたいものです。

どうしてもお酒を飲まなければならない、けれど肝臓を大切にしたいという方には、古くから日本人に親しまれている「しじみ」がおすすめです。
しじみは肝に効く薬とも言われ、江戸時代から庶民の間でお酒のお供に食べられてきました。
しじみの中にはアミノ酸の一種であるオルニチンという成分が含まれており、肝臓機能改善や疲労軽減などに役立つことが知られています。

しじみには35個でオルニチンが約10mg〜15mg程度含まれているとされており、自然界の食材の中でもオルニチン含有量が多い部類に入ります。
ただし、一日のオルニチンの必要摂取量は400mgとも500mgとも言われていますから、しじみを食べただけではオルニチンを十分に補うことができません。
そこで活躍するものが、オルニチンを配合したサプリメントになります。

サプリメントはドラッグストアや薬局をはじめ、スーパーやコンビニエンスストアでも手軽に購入することができます。
食事ではなんとなくオルニチンが不足していると思ったら、ぜひサプリメントを一緒に摂取してみてはいかがでしょうか。
オルニチンサプリメントは薬とは違いますので、用途に合わせて飲んでも問題はありません。
飲み会の前後や二日酔いが出た時だけサプリメントを飲むという方もいらっしゃいますので、毎日必ず飲み続けるというよりは、必要に応じて飲むという使い方ができるサプリメントです。
それとは逆に、たくさん飲めば効き目がすぐ表れるというわけではなく、過剰摂取は胃腸に負担を与える可能性がありますので、用量をしっかりと守るよう心掛けましょう。

Copyright(C) 2013 貝で健康的な栄養素を摂取 All Rights Reserved.