サプリメント

新陳代謝を促すしじみパワー

人体の中でも唯一自己再生できる機能を持ち、毎日の健康的な活動に重要な役割を果たしているものが肝臓です。
古来よりお酒を飲む人々の間では肝臓機能を守ることが重要と考えられ、特に身近な食材であったしじみが肝機能の改善に用いられてきました。
しじみは、その小さな身の中に豊富な栄養素を有している食材です。

ビタミンB2、B12、ビタミンE、亜鉛やマンガン、鉄分などのミネラル類、その他オルニチンが豊富に含まれており、さらにコハク酸やグルタミン酸などの旨み成分も凝縮されています。
他の貝類に比べて美味しいと感じられるのは、このコハク酸やグルタミン酸のおかげでもあります。
しじみの持つパワーのなかでも近年特に注目されているものが、オルニチンの効果です。

オルニチンはアミノ酸の一種であり、肝臓機能を改善する力を持っています。
特にお酒に飲まれやすく、二日酔いしやすい方などには肝機能を強くして二日酔いを予防したり、疲れやすい体質を改善できるなどの効果が期待されています。
肝臓を労わるための最適な食品であり、さらにしじみにはビタミンB2やビタミンB12など健康に欠かせない栄養素が含まれているので、オルニチン以外のメリットも受けることができます。

ビタミンB2は皮膚や粘膜の保護に必要な成分で、不足すると口角炎や皮膚炎などの症状が表れやすくなります。
またビタミンB12は神経系に作用する成分で、不足すると精神的な疲れやうつ、神経系、感覚系のトラブルが考えられます。
オルニチン自体が肝臓を活性化して疲れにくくしてくれるだけでなく、ビタミンやミネラルなども相互に作用し合って、さらに活発で疲れにくい体を作ってくれます。
オルニチンには成長ホルモンの分泌促進機能もあるため、全身の筋肉量が増え、基礎代謝がアップするほか、細胞の新陳代謝を向上させて肌の状態を改善する、髪の毛にツヤが出るなどといったメリットもあります。
基礎代謝をアップさせ、活発な体を目指すためにもぜひしじみを食べましょう。

Copyright(C) 2013 貝で健康的な栄養素を摂取 All Rights Reserved.